スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟県中越沖地震でのペット救済に関して

2007年07月21日 06:08

テレビで有名な『ぽちたま』の松本秀樹さんが呼びかけている募金活動と署名活動を紹介します。


以下、松本さんのページより抜粋。


■新潟県中越沖地震でのペット救済に関して■

7月16日の新潟県中越沖地震により被害を受けた、多くの方々やペット達に、心よりお見舞い申し上げます。また、この地震により落とされた大切な命に、心よりお悔やみ申し上げます。

ナチュラルドッグスタイルでは、ペットと共に避難生活を送っていらっしゃる方へ、少しでも飼い主さんとペットが安心して避難生活を過ごせるよう、支援募金活動と署名活動を開始することと致しました。



『松本秀樹のNDSペットと家族支援募金』

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』




大きな地震の度に、思うこと。

こんな非常時に、人の命が優先させるときに、

犬猫たちはどうしているのか?

飼い主の方々は、愛犬愛猫といっしょにいられないということで

被災時のストレスが倍加していやしないだろうか?

同じ地震大国日本に住む者、明日は我が身、人ごとではないのです。

どうかご協力をお願いします。



スポンサーサイト


コメント

  1. ラスファインママゴン | URL | BNDgEOm2

    被災地のワンコ達は どうしているのでしょうか?ニュースでも そこまでは報道されていないもんね?家を無くした方々の映像を見るに付け もしペットのいる方達だったら??今後どうなるんだろう?とか心配しつつ我が身に置き換えて考えさせられます。
    外にワンコ用の物置置いて水とフードの入れ物にして置こうかな?とか真剣に考えているよ!!
    もしつぶれても こじ開けて食べたり飲んだりさせてあげられるかな?とか・・・薬やリード関係も・・・とか。動物なんて後回しだろうからね~・・・(゚_゚i)タラー・・・

  2. ぷぷえ | URL | -

    先日のニュースで、ボランティアの方が散歩させてたりしてる映像がながれてましたが
    やっぱり飼い主と一緒にいるのが、自然だものね!
    たくさんの方が協力してくれる事を願います!

  3. 心配

    おはようございます。署名活動を私もさせていただきます。被災地での動物たちの現状は本当に外部にはなかなか報道されません。能登震災のときにも、福井大洪水のときにも感じました。能登ではあちらこちらへ聞いたり、情報集めたりしていました。能登では獣医師会がすばやい対応がはいりました。たぶん新潟も獣医師会が動いているとおもいます。個人では困難なペットのレスキューと保護、行政と獣医師そして管理できる方々の力が一番必要だとおもいます。でもみんなの声、応援は行政を動かす原動力にもなると信じています。

  4. シュナまま | URL | 4CvheNDY

    今わんこブログやMIXであげてますね。
    私ももし災害にあったらきっと避難所には行かないな。
    ってか行けないですね。ほっておけないから野宿です^^;
    そうならないよう飼い主とわんちゃん一緒に避難出きる場所あればいいですね。

  5. GIN&VOI | URL | -

    私も支援募金活動と署名活動に協力させてもらいます・・・
    なんと言いましても 人間の救助が第一ですから
    被災地の動物達のことは 報道もなく本当に心配です
    そして いつ私達に降りかかってくるかもしれない
    自然災害でから どんな時でも対処出来るように
    考えておきたいものです

  6. アクティール | URL | -

    今晩は!
    地震、本当に明日は我が身!ですね。地震大国なので、避難バックは、愛犬愛猫の分も用意するといいですね。
    災害にあって、愛する犬・猫ちゃんがいて避難所に避難しない人たちもいるようです。車の中で一緒に過ごしているみたいです。でも、車のなかでエコノミー症候群になってしまう人もいるとかです。
    私が、1年?2年前に、セミナーに行った時に聞いた話ですと、ボランティアの方々が動物たちように預かり施設などを作ってくれるそうですよ。
    阪神淡路・北海道の地震を例に出して教えてくださいました。一番よいのは、愛犬・愛猫ちゃんも一緒に避難所にいけるといいですよね。近い将来そうなることを願います。そうすると、マナーはきっちりしていないとダメになりますが・・・難しい問題です。

    ところで、今日、もみの木でお仕事でして、パピーパーティ後、しつけ相談がありまして、もみの木にかかってない方がきて、どうしてしつけ相談を知ったのか?聞くと、黒ラブの飼い主さんから、○林公園で聞いたとのことでした。もっと、詳しく聞くとゼロ君というワンちゃんだったと話してくださいました。
    相談に来たわんちゃんは、Mダックス君でした。

    パピーパーティまで参加頂き、私の仕事の宣伝までしてもらって、本当にありがとうございます。
    今後も、頑張りますので、宜しくお願いいたします。ありがとうございました。

  7. ハル | URL | 8PpngASk

    >ラスファインママゴンさん

    これだけ地震の多い国で今これだけのペットブームなんて言われているのだから、非常時の犬猫たちの扱いにももっと気を配ってしかるべきですよね。
    物ではなく家族だから、いっしょにいられたらうれしい、
    ではなくて一緒にいられないと辛いわけで。
    是非仮設住宅建設の際にはペットと入居可の棟も作って欲しいですね。

  8. ハル | URL | 8PpngASk

    >ぷぷえさん

    こんな非常時経験したことがないけど
    飼い主さんが忙しいときの面倒を見てくれるボランティアさんの存在は心強いですね。
    こんな非常時に、そういった方面のケアってなかなか想像つきにくいでしょうから。
    一日も早く自宅に戻れることを祈りますが、
    それまでの間、なんとか仮設住宅にもペット可棟を実現させて欲しいですね。

  9. ハル | URL | 8PpngASk

    >ハッピーのお母さん

    まず人命第一で動いてしまうのは仕方ないとして
    この非常時のペット達のケアについてもだれかが言い出さないと
    なかなか行政は考えてくれないでしょうね。
    想像もつかないかも知れない。
    私も微々たる力ではありますが協力します。

  10. ハル | URL | 8PpngASk

    >シュナままさん

    ペットをほって置けない気持ちって
    ペットと生活している人にしかわからないですかね。
    私もきっとほっては行けない。
    そんな人はたくさんいるはず。
    これだけペットブームだって言われていて
    ペット可物件も増えている昨今、
    仮設住宅にもペット可棟を是非実現して欲しいですね。

  11. ハル | URL | 8PpngASk

    >GIN&VOIさん

    こんなたいへんな時には
    当事者の方々が自分達でそういう希望を行政に
    訴えて実現するのって難しいですよね。
    他のことにパワーを取られてしまうはずですから。
    気が付きはしても口に出す暇もないかも。
    だから私たちが口に出してあげたいです。
    なかなかボランティアとして現地に向かうことはできないけど
    私たちでもこんなことならできる。
    非常時でもペットと一緒にいられる、
    たったそれだけのことでもどれだけ救われるか。
    人間にとっても動物達にとってもよいことのはず。
    もし自分の身に同じことが起きたら、
    そういう想像力を働かせないと。
    実際この国では、どこでこのくらいの規模の地震が起きるかわからないのですから。

  12. ハル | URL | 8PpngASk

    >アクティールM先生

    こういうときの為にも日頃の躾とか社会性って大事ですよね~。
    つくづく感じます。
    だってもし避難所は無理でも仮設住宅に動物が入れることになっても、躾ができてない子は断られちゃいますよ、きっと。

    森林公園の広場にはお散歩わんこがたくさん集まるんで、自然と躾けの話題もよくでます。
    そんなとき『ゼロちゃんはいい子ね~』なんて言われて(^^;)、お話したかもしれません、M先生のこと。
    またことあるごとに宣伝しときますね~。

  13. らぶはな | URL | V8B6AlGo

    災害時って、人間も動物も凄く不安定な気持ちになると思います。
    明日は、わが身!署名活動させてください!
    私の所でも紹介させていただきますね!

  14. usako | URL | 6uROITZE

    ワタシもね、避難所行けないだろうなあ・・車生活かなあ。野宿かななんて
    思ってました。でもヒトも動物もものすごくストレスかかりますよね。
    いつになったら家に帰れるかわからない不安ってすっごく重く
    のしかかると思うし。家が戻れる状態じゃないことも多々あるでしょうし・・
    そんなときに動物達含め家族みんなで入れる仮設住宅などがあるとほんとに救われますよね。
    すごく大切な運動だと思います!

  15. りゅうママ | URL | -

    災害が起きると やはり犬、猫達のことが心配になります。
    小型犬でも 非難所には 入れないでしょーねー。

    前回の新潟震災の時は 犬猫の非難所が出来たけれど 今回は どうなのかな!?
    バリケンやケージの中に入れる事が条件の預け場所なので クレートトレーニングのできない犬は 外に繋がれていたようです。

    やっぱり、預けるにしても 長期になると心配だし・・・
    我家なら テントを張って 一緒に生活するだろうなぁ~。

  16. ハル | URL | 8PpngASk

    >らぶはなさん

    ご協力感謝します。
    みんなで力を合わせて行政を動かしましょう!

  17. ハル | URL | 8PpngASk

    >usakoさん

    私たちにとって、犬はもう家族としか考えられないから
    そんな大変な時こそいっしょにいたいし、そんなときにいっしょにいられないことは想像以上にストレスになると思います。
    誰の身にもいつ起きてもおかしくないけど、
    今その状況にある人たち、動物たちのために
    できることをしていきましょう。
    小さい力も集まればきっと大きな力となります。

  18. ハル | URL | 8PpngASk

    >りゅうママさん

    こんな非常時には当たり前のように
    犬猫は避難所には入れないし、仮設住宅からも拒否されるけど、
    これって当然のことなんでしょうか?っていつも思ってました。
    平時はペットブームだってもてはやすくせに、
    余裕がないときにはあっちいってろって勝手過ぎますよね。
    もちろんこんなときのためにクレートトレーニングや
    基本的な躾を身につけておくのは最低限のマナーとして普段から心掛けておく必要があると思うけど、受け入れ側にもなんらかのアクションを起こしてやらないと感づいてさえもらえない。
    今回の災害がその第一号となることを祈って
    微力ながら協力させてもらいます。

  19. あが | URL | ej11rGAc

    初めまして。らぶはなさんの所から伺いましたあがと申します。
    アメリカに暮らしているので災害のニュースを見る事はあっても
    なかなか具体的なアクションを起こすことができないので
    こういう情報を発信して下さる事は本当に有難いです。
    アメリカでもハリケーンカトリーナの時に置き去りにされた
    犬や猫のことが大きな問題になりました。
    でも一緒に暮らしている者にとっては大切な家族。
    避難する時も一緒は当たり前の話ですよね。
    このような署名で前例が出来れば、他の自治体も後に続き易いと思います。
    微力ながら、私の所にもリンク貼らせて下さいね。

  20. ハル | URL | 8PpngASk

    >あがさん

    初めまして。
    どの国でもどんな災害でも弱者である動物達はいつも辛い思いをしてしまいますね。
    悲惨な震災の中のひとかけらの希望となるべく行動しましょう。
    リンク、ご協力感謝致します。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://adogslife.blog56.fc2.com/tb.php/121-e937ac23
この記事へのトラックバック

松本くんに会いました

梅雨の日本へ一時帰国しております。マックスは、残念ながらまたまたお留守番です。今日は、ニューオータニでランチをした後、銀座をぶらぶらしていたら、私憧れの旅する犬・まさお君のパートナーである松本秀樹くんに会いました!! 周りの方々は、全然気付いていなかったけ

-

管理人の承認後に表示されます



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。