スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべての命に敬意を払え!

2008年05月08日 20:31

朝、にょ~ぼがゼロの散歩をしていたときのことです。
ゴミ集積所に置かれている段ボール箱を見つけました。

何気なく覗いたその箱の中には、なんと猫が一匹横たわっていました。
もう大人の縞の猫。
ひどく衰弱しているようで、身動き一つしません。
現場の状況から、あきらかに『捨て猫』です。

にょ~ぼはそのまま過ぎ去ることもできずに、
段ボールごと猫を抱え、家に連れ帰りました。

ぐ、ゼロの掛り付けの病院に連れて行き、顛末を説明、診てもらいました。

衰弱しているだけではなく、どうやら脳性の麻痺があるようです。
立ち上がることも、餌を食べることも、水を飲むことももうできませんでした。

安楽死を選択するしかありませんでした。
これ以上無意味に苦しめることは出来ません。

にょ~ぼは最期の瞬間まで見守りました。
見ず知らずの、ついさっき拾った猫ですが、最期まで。

わいそうなことをしました。
ですが、最期の時、独りじゃなかったことがせめてもの救いだったかもしれません。

診療費、処置費用合わせて、12,500円。
火葬代金は先生が持ってくださいました。

先生にとっても、まったく関係のない猫なのに、
最期まで一生懸命にちいさな命に向き合ってくださってありがとうございました。

を捨てる人間がいれば、
一生懸命に救おうとする人間もいる。
初めて会った小さな命の為に、なんとかしようとして
駄目だと知って涙する。

それもこれも同じ人間。

命、というものを弄んでよいわけはないのです。
人間は奢ってはいけないのです。



すべての命にリスペクトを。
肝に銘じよ。



方のゼロの散歩のとき、
気になってそのゴミ集積所の前を通りました。

すると、一匹の猫がその場所をじっと見つめていました。

帰りがけにも通りがかったら、
まだ同じようにじ~っと見つめています。

にょ~ぼに話すと、
亡くなった猫と同じ柄とのこと。

ひょっとしたら、親か兄弟だったのかな。
朝いたのに、どこにいったのかと探していたのでしょうか?


ごめんよ、助けてやれなくて。



スポンサーサイト


コメント

  1. 空(クウ) | URL | -

    ハルさん、こんばんは
    また読ませてもらいました。
    私は、ハルさんや、ハルさんの奥さんのようにしてあげれないかもしれませんがせめて今、一緒に暮らしている愛犬はこんな目に絶対に遭わせないよう努力しようとおもいます。

    またきますね!
    PS、全然ブログはくだらなくないですよ。
      私のブログのがもっとくだらないですよ。

  2. カレンママ | URL | JUGsyThY

    おつかれさま

    うんうん、、

    ワタシもおねえちゃんが拾ってきた、
    とっても小さな子猫を育てようと思いながら、、
    死んでしまった・・・・ことがあります。

    とっても哀しくて、やりきれなくて、、

    だってその子も玄関先に捨てられていた子だった。

    なんとか、、命をつないであげたかったけれどできなかった。。。そんな悔いが思い出されます。

    命を簡単に考えてほしくないよね。。

  3. ラスファインママゴン | URL | BNDgEOm2

    この前、オフ会にクロネコの友達を連れてった
    じゃない?彼女の家には保護したニャンが3匹、
    先代の子も含めると4匹。
    ニャンは増えちゃうから助けても助けても減る
    事が無い気がするって聞いた事がある。
    それでも助ける人が居る。。。反面捨ててしまう
    人もイッパイ居る。なんなんだろうね?
    過去・・・保護したワンコとの一件で保健所に
    足を踏み入れた時も沢山の子が居た。

    玩具じゃないんだし!!
    生き物は命があるんだから!!考えてよ!って
    思っちゃうね(涙)自分がされたら嫌な事、恐い
    と感じる事は しちゃいけないよね?

  4. あんPa | URL | /9nImiJk

    冥福を祈って・・・

    捨てるなよ捨てるなよ
    命だべ~~~
    ゼロPaMa、ご苦労さんでした
    最後に、そのにゃんこは幸せに旅立てたのね
    ご冥福を。

  5. 動物もゴミ?

    ハルさんファミリー、本当に辛い思いで看取った猫ちゃん。でも最後まで一緒にいて、合掌ができ、きっと虹の橋をママさんの顔を思い出しながら行ったことでしょう。 人間はずるい、むごい、どうして言葉がしゃべれない動物を ゴミとして捨てるのか。 怒りと悲しみで何時もあちこちのブログを見てきました。 できるだけのことをしてあげてほしい 飼い主。 ハルファミリー
    どこかできっとねこちゃん ありがとうって言ってくれているって。
    この動物の命を粗末にする 人間に、いつかどこかで罰がおりると確信する母ちゃんです。 

  6. ポポママ | URL | JalddpaA

    会って間もないとは言え、安楽死の選択は辛かったと思います・・・
    ほんの数時間の出会いだけど、命を大切に思ってくれる
    ハルさんの奥様に看取られて少しは安心して旅立てたかな?
    ご冥福をお祈りいたします。

  7. ピースママ | URL | K3VsDgnM

    捨てられた猫は、そのまま段ボールにいたらとても苦しくて辛かったでしょうね。。
    飼い猫が病気になったから捨てたんでしょうか??ひどい・・・
    ゼロママはとても良いことをしたと思います☆
    その病院もとても良い所ですね

  8. ゼファーママン | URL | KGAhWzec

    最後の時 一人じゃなかった事猫ちゃんきっと幸せだったと思う。
    つらい事たくさんあったと思うけど、
    最後に人の温かさを感じられたと思う。

    人も動物も命は一緒なのに、悲しい限りです。

  9. ハル | URL | 8PpngASk

    >空さん

    自分の身近なものを守りたい、その気持ちが基本ですよね。
    その気持ちがあれば、身内以外のものを傷つけることも出来ないはずなのにな。

  10. ハル | URL | 8PpngASk

    >カレンママさん

    最初ににょ~ぼから『猫拾っちゃった』ってメールもらった時はもう『家族が増えるな』とかわくわくしたんだけど、一転最悪の結末でした。後々よく考えるとこの子は野良猫だったのかもしれないって思えて来たけど、でもあきらかに『ゴミ捨て場に捨てられてた』訳で。ひどいですよね。もうちょっと早く見つけてたらな~とか、考えちゃいます。

  11. ハル | URL | 8PpngASk

    >ラスファインママゴンさん

    想像力、だよね。
    想像力が欠けた人間が増えて来てる。
    自分の身に置き換えてみなよ、って。
    頭の中で棄てられた猫の気持ちを自分に置き換えてみなよ、って。
    考えればわかるでしょ?って思う。
    それくらい考えるのもめんどくさいのかな?
    そんなめんどくさいことするくらいなら、棄てちゃったほうが簡単だから。
    ほんと、そんな世界、やだ。
    怖いよね。

  12. ハル | URL | 8PpngASk

    >あんPaさん

    そうです、命です。
    ちょっと考えればわかるだろうに、って思うけど。
    わかんないのかな~、ほんとに。

  13. ハル | URL | 8PpngASk

    >ハッピーのお母さん

    いつか罰が当たるよね。
    昔からそういうなんというか自分の力を超越したものを畏怖する考え方が基本的にあったのになぁ。
    でもこれって結局自分は自分のしたことをわかってる、
    って意味なんじゃないでしょうか?
    自分でしたことが悪いことだってわかってる。
    その場はしょうがない、って自分に嘘をついても、
    やっぱりほんとは心の奥底ではいけなかったってわかってる。
    誰にも知られてなかったとしたって、
    いつか自分が死ぬときそのことを思い出して、
    自分のして来たことを自分で裁くことになったら、
    そのとき自分をだますことは出来ないだろうにな~。

  14. ハル | URL | 8PpngASk

    >ポポママさん

    私はその猫を一目も見ていないので
    最初『家族が増えるかも』とか『ゼロと相性合うといいな』とか楽天的なことばかり考えてたんですが、最悪の結末になってしまって残念です。でもあのまま独り段ボールの箱の中で死んで行くのはあまりにもかわいそうだから、少しは報われたでしょうか。今はそう信じたいです。

  15. ハル | URL | 8PpngASk

    >ピースママさん

    もしかしたら、もうちょっと早く見つけたとしてもだめだったかもしれない。
    棄てた人ももうだめだって思ったのかも知れない。
    でもそれでもゴミ捨て場に棄てるってひどすぎますよね。
    駄目だったかも知れないけど、助かったかも知れないのに。
    それくらいもめんどくさいことなんだろうか。
    反射的に動くよね普通。

  16. ハル | URL | 8PpngASk

    >ゼファーママンさん

    辛かった一生の中で
    ほんの一瞬でもぬくもりを感じてくれたでしょうか?
    ほんとに、命に違いは無いはずなのにね。

  17. GIN&VOI | URL | -

    最期を看取られた猫ちゃんの幸せの一瞬でしたね~
    そして 天国できっと幸せになれることでしょう
    優しいゼロままに出会えて良かったです・・・
    私なら とても出来ないことです
    奇形だからと飼い猫を捨てる人
    家で飼えないからと野良猫に毎日餌をあげる人
    どんどん子猫が繁殖しても その子達の将来も考えずに ずっと与え続けている人
    私の妹は 捨て犬を育てていますが
    歩かしてみると足が軽い奇形でした
    だから 捨てられたのかなぁ~と
    それでも 家族に一員として可愛がっています
    書き出したら止まらないのでストップします
    ペットブームって ホントは 怖いことですね
    益々 不幸な動物が増えそうな気がします

  18. こげパパ | URL | mQop/nM.

    いや~。
    なんと、言って良いやら・・・。
    実は、隣のハスキーの「ロン君」も捨て犬だったそうです。 一時、ハスキーが流行って、それで沢山増やしたんでしょうね。それが、売れなくて・・・。 今では、元気に我家の番もしてくれていますが・・・。
    こんな、ことばかりだと、なんか非常に寂しいです。

  19. ハル | URL | 8PpngASk

    >GIN&VOIさん

    最近はペットブームに煽られるばかりではなく
    こういった負の現状を報告する動物番組も増えて来ていますが、
    なかなか減らないんですね。
    悲しいことです。
    自分の行動を、行う前にちょっとじっくり考えて欲しいです。

  20. ハル | URL | 8PpngASk

    >こげパパさん

    ハスキー犬、一時期大流行りしましたからね。
    ブームの後で、棄てられる犬が増えるんじゃないかと思っていました。
    やっぱりそういうこと、あったんですね。
    今流行っている、チワワとかミニチュアダックスとかの
    小型犬が人気落ちちゃったら、どうなるんだろうか。
    あんなちっちゃな弱々しい子たちも簡単に棄てられてしまうのだろうか。
    想像したくありません。

  21. kurumi | URL | aiMm5YXE

    お久しぶりです

    奥様辛かったでしょうね
    でも、最期をちゃんと看取ってもらえて猫ちゃん幸せだったと思います

    人間のエゴに悲しさを感じます
    物じゃないんだから・・・
    責任持って欲しいです

  22. ハル | URL | 8PpngASk

    >kurumiさん

    ほんとにね。
    それ以来、そのゴミ捨て場の前通るたびに
    心の中で合掌してます。

    ところで、kurumiさん一家、
    来週末の軽井沢は?

  23. りえ | URL | -

    幸せだだった。。。

    お久しぶりです。
    ネコちゃんのご冥福をお祈りいたします。

    その日は私は出勤日ではなかったのですが、翌日、院長に話を聞きました。

    きっとそのネコちゃん、ありがとう。と言っています。
    最期に一緒にいてくれて。。。

    私自身、毎日、命と向き合っています。
    命の重さ…たとえどんなに小さい命でも。
    考えされる毎日です。

  24. ハル | URL | 8PpngASk

    >りえ先生

    先日はお世話になりました。
    病院のお仕事は、毎日が命との真剣勝負ですよね。
    頭が下がります。

    おじいさまのこと、ブログで拝見しました。
    ご冥福をお祈りします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://adogslife.blog56.fc2.com/tb.php/153-e81c5d93
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。