スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬を飼うってステキですーか?

2006年04月13日 18:25

東京都福祉保健局健康安全室環境衛生課動物管理係(長いなしかし)の『人と動物の調和のとれた共生社会の実現に向けて』というホームページに載っている作品です。

その名も『犬を飼うってステキですーか?』

su00.gif



タイトルの『-か?』がポイント。

犬と共に生活するという意味を今一度考えて欲しいという趣旨の作品です。

犬を捨てる、または保健所に連れて行く(つまり殺す)人は、最初からそうしようと思って飼い始めるのではなく、さまざまな事情でそうなってしまっているということ。
つまり犬を捨てたり保健所に代わりに殺してもらうという残酷な行為を行う人のほとんどは、本来は犬が好きな人なのだということ。
そして、だからこそ、飼い始める前にそのことを今一度よく考えてみてね、ということを、子供でもわかるようにとても親切丁寧に描いてあるんです。

かわいいからと安易に犬を飼い始めるなら、自分自身もその残酷なことをしてしまうかもしれないということがとてもよくわかるようになっています。

さまざまな、犬を飼い続けられなくなることが自分にも起こりうるかもしれないんだということも考えた上で、それでも飼い始められますかという問いかけをしてきます。

犬を飼うことは、かわいいばかりではない、お金がかかったり世話をしなければいけなかったり最期を看取ってやらなければならなかったり、辛く大変なことがたくさんあるということです。


覚悟はできていますか?



でも、最後に、それでも、犬との暮らしはすばらしいものです、とも訴えています。

そして、
『犬を飼うってステキです。あなたが素敵な人なら ね』
と結ばれています。

これがすべてですよね。


犬(猫もその他の動物も同様)を飼い始めるすべての人間が読むべきです。
そして、考えるべきです。

覚悟が出来ているかを。


この世から不幸な犬や猫が一頭もいなくなりますように。





参加しております。
ワンクリックお願いします。


にほんブログ村 犬ブログへ

 





スポンサーサイト


コメント

  1. タンタン | URL | -

    遅くなりました

    ハルさぁ~ん♪
    初めてこちらにコメントします。
    遅くなってごめんなさい。

    犬を飼う時の心構えというか
    責任というか
    そう!
    まさに覚悟!!
    かわいいと思う気持ちと同じくらい
    この覚悟についても考えることが大切ですよね。
    私もかわいそうな犬や猫をもう見たくありません。

  2. | URL | 0eITWfcI

    東京都福祉保健局健康安全室環境衛生課動物管理係(ホント長すぎ)ステキ!
    安易に買う人が減れば、安易な放棄・処分も減ると思います。大切な命を預かる覚悟が大事です!
    犬をむかえれば、特にトラブルがなくても、食べ物のこと、ワクチンのこと、チップのこと、勉強しなくてはならないことはたくさんです。面倒だと思うのなら、飼わない選択が必要ですね。。。

  3. ラスファインママゴン | URL | BNDgEOm2

    ほ~!!

    当り前なのに当り前じゃない現実・・・
    ママゴンなんかラスティ迎えるのに考え過ぎて2年かかったの(爆)
    ファイン産ませる時には産ませる費用から2頭になってからの費用と責任と介護と・・・
    全部ぶっちゃけて子供と話もしたよ!!必要な事だと思ったんです。大型犬だしね^^
    犬・・・じゃなくて命だよ?責任とれるのかな?って・・・不幸になって良い命なんて1つも無いもんね!!裏切れないよ~(泣)

  4. なつ | URL | -

    ええ、ステキです。

    これ、以前読んだことがあります!
    すごく感動しました。
    『でもねぇ… 世の中の犬はだいだい「期待はずれ」なんですよ』
    『しつけのコツはただひとつ できるまであきらめないこと』
    『得られるのはまっすぐな愛情とやさしい思い出だけ』
    などの言葉が、わかっているけどいつの間にか隅っこのほうにあった気持ちを呼び戻してくれてやさしい気持ちになれました。
    これは犬を飼う前の人だけに作られているものではないと感じました。

  5. usako | URL | 6uROITZE

    うんうん

    当たり前のことのようだけど実際にここまで考えて覚悟して受け入れる人が
    少ないからこそ、悲しい事件が多いんですよね。
    こういう風に誰にでもわかりやすく、「ちょっと待って」と問いかけること
    すごく重要だと思います。素晴らしいです。
    うちもね、レックス受け入れるときは家族会議をさんざん開きましたよ。
    レックスが10歳以上になったときの自分の年齢、介護できるか抱っこできるか
    どうか、などなど。
    本来犬好きな人が多いと言うなら最後まで犬好きであってほしいですよね。
    いろんな事情があるのでしょうけどやむ得なく保健所に連れて行く事情ってのが
    存在するのがわかりませんもの。どうしてもと言うときは死に物狂いで引き取り先を探すべきです・・人に頼んででもね・・。
    お散歩がねーなんていう知り合いには「絶対飼っちゃ駄目!!」と言ってます。ひとつの同じイノチ、家族を迎える気持ちでなきゃ一緒に暮らしちゃいけませんよね。

  6. 納得

    ハルさんの記事、納得!!犬を捨てる=殺すです。これを捨てるやつは、他人にさせているだけで、遣っていることは殺犬!人間ならもちろん殺人罪で数十年は服役でしょうね。どうしてそういうことがわからずに、身勝手な飼い主が平気で犬を捨てたり 虐待したりするのか。 でもこの東京都福祉保険の内容は、他の保健所がだしているものよりも わかりやすいですよ。身勝手なやつらには、簡単な表現できつく書かないとわからないかも。

  7. ハル | URL | GMs.CvUw

    >タンタンさん

    ようこそ新しい『犬の生活』へ。
    お役所の作ったものとばかにできない内容ですよね。
    みんなで考えて欲しい大事なことだと思います。

  8. ハル | URL | GMs.CvUw

    >杏さん

    全国の保健所がこういった種類のものはたくさん出してると思うんですが、この東京都・・・の作品(ですよね)はとてもわかりやすいし、わかってるようで陥りやすい点をズバリ指摘していて感心してしまいました。

  9. ハル | URL | GMs.CvUw

    >なつさん

    そうか、犬を捨てる人はこれから飼い始める人ではなくて、今飼っている人なのだから、たしかに飼ってる人にも読んでもらわなきゃならないですね。狂犬病の予防接種時にこういった冊子を渡すとか、講習を受けるとかできたらいいかもしれないですね。

  10. ハル | URL | GMs.CvUw

    >ラスファインママゴンさん

    我が家でもゼロを迎える前にいろいろシミュレーションしてみました。犬を家族に迎え入れるって、おおごとだから、普通の感覚ならペットショップで見て『あ、かわいい』ですぐ決められるものではないですよね。

  11. ハル | URL | GMs.CvUw

    >usakoさん

    そのやむを得ない事情が起きたとき、犬を殺すという選択肢が頭に浮かぶ人間は最初から飼っては駄目ですよね。だから、やむを得ない事情で保健所に犬を連れて行くなんて行為は絶対正当化できないんです。このことがもっと当たり前の感覚として広がって欲しいものです。

  12. ハル | URL | GMs.CvUw

    >ハッピーのお母さん

    そう!捨てる(保健所に連れて行く)=殺す、なんです。保健所に連れて行くのは自分では殺せないから?これは私には殺す上にさらに罪を重ねる行為と等しく思えます。保健所に犬猫を連れて行った人間は、その犬猫達の最期がどういったものかをその場で見るべきです。そうでもしないと、代理で殺してもらうことに罪も感じず、また同じことを繰り返しかねない。こういった人間にはショック療法(はっきり言ってもう病気扱い)も必要でしょう。

  13. ミカ | URL | aO/Jq.7.

    こんにちは!

    ドーベルマンのパシャを飼っているミカと申します。
    この度はコメントありがとうございました!
    ゼロくんカワイイですね☆私も昔、黒ラブに惹かれたことがあります。
    さてさて、東京都福祉保健局健康安全室環境衛生課動物管理係のHPに飛んでさっそく読んでみました。
    話の内容が私が子供の頃に飼っていた犬の時とダブってしまって心が痛くなりました。
    今はそれに懲りずにパシャを飼っているので改めて考えさせられる良い機会になったと思います。
    以前飼っていた犬の分までパシャを愛してあげたいな。
    ステキなHPを紹介してくださって本当にありがとうございました!
    またちょこちょこ遊びに来ますのでよろしくお願いします☆

  14. ハル | URL | GMs.CvUw

    >ミカさん

    こんにちは。
    パシャさんかわいいです。
    りりしさとおとぼけな感じが同居してるっていうか
    そのギャップがステキです。
    これからもどうぞよろしく~。

  15. バンフママ | URL | -

    考えてしまうことがあります。

    絶対に最後まで~と誓って飼い始めましたが、私たちが病気になったり事故にあったりしたら
    バンフはどうなるの?と不安になることがあります。
    バンフと仲のいいチョコちゃん家と約束していることがあります。うちは旭区の戸建て、チョコちゃん家鶴見区の分譲マンション。もし災害でどちらかの家に何かあったら子供たちを預かり合いましょう。ってことを・・・。

  16. ハル | URL | GMs.CvUw

    >バンフママさん

    すごい、すばらしいです、バンフママさん。飼い始めるときには存在しない、将来起こるかもしれない不測の事態にまで備えることができなくてはいけないですよね。我が家の場合近所に親、兄弟が住んでいるので、事故に遭うなどの最悪の事態が発生した場合はお願いするつもりです。

  17. shino | URL | -

    私もこれと同じような内容の物を読んだことがあります。(あ、同じものかも)
    動物を棄てる人は実は動物好きの人とらんごさんから教えて頂いてショックを受けました。
    そして先日の不用犬問題の時も友人(もう友人じゃないけど)が最悪の場合には放棄すると言ったことも(あ、ハルさん、いやなこと思い出させてごめんなさい)ショックでした。
    でもごく普通の飼い主にこういう考え方の人がきっとたくさんいるのだなと思い知らされました。
    物ではなく、家族が増えると考えてほしいです。家族は簡単に棄てたり、刑務所のような収容施設に放り出しますか?と問いたいです。
    毒吐いてすみません。
    子どもを命がけで守るように動物も命がけで守ってほしいです。(おおげさな言い方ですみません)

  18. ハル | URL | GMs.CvUw

    >shinoさん

    願わくば、『こうしなければいけない』というルールとして生き物の命を考えて守るのではなく、『感覚』として当たり前に命を守ってくれる人が増えて欲しいものですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://adogslife.blog56.fc2.com/tb.php/5-0369630e
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。